看護師 転職理由

看護師求人・転職【Qナース】 > 看護師転職理由 > 看護師 転職理由

看護師 転職理由

看護師として働いていて、転職したいと思う瞬間ってあると思います。
みんな、どんな転職理由なのでしょうか。

大抵の看護師さんは、少なからず転職したい、仕事を辞めたいと思った事があると言います。
実際に辞めるかどうかは別にして、です。

新卒看護師として入職して、現実の仕事の厳しさ・辛さを実感したとき。
ゴールデンウィークの休みを迎えて、ふと弱気になって退職を考えてしまう方も多いようです。

多くの看護師さんはそこを乗り越えて、仕事を続けて経験値を積んでいきますが、中にはやはりそこで退職をする方も少なくありません。

看護師が転職する理由

看護師として働いて、転職を一度でもする方は半数以上にのぼるそうです。

2回以上、転職をしている看護師も多いと言います。

どの病院も基本的には人手不足であり転職がしやすいと言うこと。
そしてまた、女性が大部分となるナースの立場としても育児、家庭の状況によって希望の勤務時間、雇用形態がその時々によって変わるため、転職を余儀なくされるケースもかなり多いでしょう。

産休・育休も実際にはなかなか取るのが難しい事も多いです。

看護師として働いていて、転職理由としてよく上げられるものとしては、以下のような理由があります。

・人間関係

・仕事にやり甲斐を感じない

・給料に不満がある、仕事量と比べて低いと感じる

・残業、休日出勤が多く、体力的に限界を感じている

・病院勤務から介護施設へ転職したい

・キャリアアップのため

・勉強のため

・育児、家庭を中心にしたいので夜勤無し常勤や、パートに切り替えたい

といった理由などが多いようです。

新人看護師の場合には、もっとしっかりと教育・研修制度が整った病院で経験を積みたい、という転職理由から、職場探しをする場合も多いそうです。
第二新卒看護師として転職をされる方は実際、多いと言います。

看護師として最初の3年はその後の看護師人生を決める大切な時期、と言います。
その時期に病院によってはしっかりと指導がなされないこともあるようで、もっと看護師として経験を積める病院へ転職したいという希望へ繋がるようです。

全国各地には様々な病院があります。

その中には希望条件に沿った働き方、教育制度が整った病院がきっとあると思います。

転職を考えた場合には、情報を豊富に持ち、様々な転職事例のある看護師紹介会社を利用することで、より具体的に希望に合った転職先を見つけやすくなるでしょう。


関連記事

  1. クリニック看護師の転職理由
  2. 看護師 転職理由