看護師 楽な夜勤バイト

看護師求人・転職【Qナース】 > 夜勤バイト > 看護師 楽な夜勤バイト

看護師 楽な夜勤バイト

看護師 楽な夜勤バイト

nurse001-w400.jpg

高額・高収入な看護師夜勤バイト。収入アップのためにダブルワークで夜勤バイトをしようかな、とお考えになっている看護師さんも多いと思います。
看護師として経験を積むために、あえて忙しい急性期、救急などで夜勤バイトを希望されている方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかしここでは、体力的に楽な夜勤バイト、というテーマでオススメの診療科、寝当直夜勤バイトなどについて中心に情報を掲載しています。

夜勤をするなら体力的にも精神的にも楽な職場で夜勤バイトをしたい。

そうした看護師さんにオススメの職場、看護師夜勤バイト求人の探し方などについてご紹介をしています。

看護師夜勤バイト、体力的に大変な職場・楽な職場あり

看護師夜勤バイト、といっても忙しさは職場によって様々。

一応、休憩時間、仮眠時間は設定されているものの・・・忙しすぎて座る間もほとんど取れない。

コールも多いし救急対応もなぜか多くて・・・夜勤明け、帰宅してから夕方まで寝てしまった(というかさらに明け方まで泥のように眠ってしまった)といった経験のある看護師さんも多いのではないでしょうか。

例えば二次救急や三次救急の指定病院では、夜間も忙しい仕事になることが多いでしょう。

そのため夜勤1回4万円といったような高額給与で求人が掲載されている傾向が多いです。

夜勤は経験を積むためにも必要、といよく言われますが高額給与を得つつ経験も積める職場、という考え方が出来る場合には良いかもしれません。

しかし、この記事でのテーマは「看護師の楽な夜勤バイト」です。

高額給与で働ける夜勤バイト先であっても、ここでは忙しい職場はパスしてしまいましょう!

体力的に楽な夜勤バイトになる職場に目を向けてみましょう。

体力的に楽な看護師の夜勤バイト先、診療科

楽な夜勤バイトになりやすいといわれる職場、診療科としては、

  • 慢性期病棟
  • 療養病棟
  • 介護度が低い方、自立度の高い方の多い有料老人ホームなど
  • 有床クリニック
  • 透析クリニック
  • 自立度が高い方の多い障がい者施設

ただし、病棟によってはオムツ交換など介護業務がひたすらに多く、思った以上に忙しくて大変だった・・・といった声も聞かれます。

夜勤バイト先を選ぶにあたっては、仕事内容もそうですが、介護士さんが何名、夜勤に一緒に入るかといった情報も必要ですね。

詳しい職場の情報を得ることは、楽な夜勤バイト先を見極めるために必須といえます。

そのためにも、職場の内部情報にも詳しい看護師紹介会社を活用しての情報がオススメとなります。

看護師 夜勤バイト 寝当直

看護師夜勤バイトの中には、

寝当直

と言われるような夜勤バイトもあります。

仮眠という以上にしっかりと寝ることが出来るくらいの夜勤バイトになる職場があります。

寝当直の夜勤バイトが体力的には最も楽な夜勤バイトになるのではないでしょうか。

看護師夜勤バイトに関しての求人情報を掲載している転職サイトなどでも探すことが出来ますが、「寝当直」と書かれていることもありますし、当直、宿直、といった書かれ方となっている求人もあります。

22時以降当直業務、といったような記載であったり、仮眠+休憩時間で合計6時間以上といった内容の場合もあります。

「夜勤は24時から6時まで寝当直!」

といった求人が掲載されていますので、体力的に楽な夜勤バイトとして、寝当直夜勤バイトに興味のある看護師さんは情報収集をぜひしてみてくださいね。

看護師夜勤バイト、寝当直の求人情報に関しては看護師さんの夜勤バイト・夜勤専従看護師求人に強い、

⇒ 医療ワーカー

がおすすめです。

また、

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

でも当直の看護師夜勤バイトの求人情報を得ることが出来ます。

寝当直、当直といった夜勤バイト求人は少なめとなりますので、複数の看護師転職サイトを併用しての情報収集をオススメします。

体力的に楽な看護師夜勤バイトはダブルワーク向き

看護師の夜勤バイトは高収入を稼ぐことが出来ますから、効率良く収入アップするには最適な働き方といえますね。

実際、看護師として副収入が欲しい方の多くは掛け持ち・ダブルワークの仕事として、夜勤バイトを選ばれるのではないでしょうか。

ダブルワークする目的は看護師さん一人ひとりで様々ですね。

  • 旅行のための貯金を目的にする方
  • 留学資金を貯めたい看護師さん
  • 子供の学費、習い事の費用などのために働くママさんナース
  • 戸建ての住宅ローンの繰り上げ返済のために掛け持ちで夜勤バイト
  • 夜勤の方が稼げるので、日勤より夜勤を増やしてパート中

いずれも実際にこうした理由を持ってダブルワークで夜勤バイトをする看護師さんがいました。

もちろん、さらに他の理由からダブルワークで夜勤バイトされる看護師さんも多いでしょう。

パートや派遣看護師として働きつつ、収入アップのために掛け持ちで夜勤バイト、という働き方をされる方もいらっしゃいますね。

どういった働き方をするにしても、メインの仕事に加えて夜勤バイトを掛け持ちするのですから、体力的には大変です。

休日を潰して働くことになりますし、夜勤のある日は寝不足になります。

それを考えると、今回のテーマである「体力的に楽な夜勤バイト」はダブルワークにはピッタリの働き方となります。

仮眠時間がしっかり取れる当直、ほぼ寝当直の夜勤バイトで働くことが出来れば、夜勤明けも予定を入れやすいですよね。

実際にはそこまでしっかり睡眠時間が取れないことも多いでしょうけれど、通常の夜勤よりは休憩時間、仮眠時間は取りやすい働き方ができるはずです。

求人をお探しになる際に、看護師紹介会社を介して本当に寝当直になるのかを確認してもらっても良いと思います。

眼科クリニック、整形外科クリニック、サ高住、障がい者施設などの夜勤バイトの場合、当直勤務の時間帯はほとんど仮眠が取れる、寝当直となる場合も実際多いです。

寝当直夜勤バイトをお探しになる場合、病院病棟ではなく有床クリニック、施設の求人をお探しになる見つけやすいかと思います。

看護師夜勤バイト 求人探しにオススメ看護師紹介会社

実際にいくつかの看護師転職サイトで当直、寝当直の夜勤バイトを探してみたところ、

⇒ 医療ワーカー

⇒ メディカル・コンシェルジュ【MCナースネット】

が情報量が多く、おすすめです。

眼科専門病院、眼科クリニックなど狙い目かもしれません。
ほぼ仮眠時間、といった募集が多いといえます。

都市部に限定はされはしますが、透析クリニックの夜間バイトもあります。
オーバーナイト透析を行っているクリニックをお探しになってみてください。

当直、寝当直 夜勤バイトの給与

当直、寝当直の夜勤バイトはほぼ仮眠時間、といったような働き方になりますので給与は安めになります。

そこは注意点かなと思います。

当直手当として1回、1万から2万円といった給与での募集が多くなります。

ただ、体力的に楽な夜勤バイトとはなりますので寝当直夜勤バイトはとても人気があるお仕事といえます。

看護師 夜勤バイトのダブルワークは確定申告が必要

掛け持ちで夜勤バイトをするようになると、1回のお給料も高額ですし、ある程度の期間働くのであれば確定申告の義務が生じる収入になる看護師さんが多いでしょう。

副収入が年間20万円を超えると、確定申告の義務が生じます。

確定申告、と聞くとなんだか大変そうですがそこまで面倒ではありませんので安心してください。

今は自宅で国税庁のホームページで必要事項を打ち込んで準備をすることが出来ます。

副業をしていることを隠したい場合には、確定申告の際に副業分の住民税を「普通徴収」とすることをお忘れ無く。

普通徴収とすることで、副業分の住民税をメインの職場から天引きされずに済みますから、バレる可能性はかなり低くなります。

看護師夜勤バイト ダブルワークは無理せず

看護師夜勤バイト、週に1日、月に2,3日掛け持ちして働くことで収入アップを実現することが出来ます。

また本業とは違う職場で働くことで経験を増やすことも出来ますね。
それが本業に活かされることもあると思います。

ただダブルワークで働く際には常勤看護師としてお勤めであれば、まずは就業規則の確認が大切です。

パートや派遣で働く看護師さんは規則的に縛りはありませんが、体力的な大変さをお考えになることも重要ですね。

掛け持ち・ダブルワークで夜勤バイトで働く場合には、やはり体力的な辛さ、体調管理、シフト管理がとても重要になってきます。

双方の職場に迷惑をかけないことが大前提となりますので、無理の無い範囲内で働くことが大切といえますね。

その上で、実際に夜勤バイトの看護師求人をお探しになる際には、職場の詳しい情報を得ることが出来る看護師紹介会社を活用される方法がおすすめです。

⇒ 看護師夜勤バイト 求人探しにオススメ看護師紹介会社